読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まっちゃんの桜の木陰日記

自然豊かな富山を舞台にランニング、サイクリング、そしてカイロプラクティックを施すミドルエイジアスリートの日記

新しいルナサンダルと、ラッシュ1 エアーを買っちゃいました

富山は桜が咲き誇っています。春の訪れが感じられ、外を走るのも楽しい時期になって来ました。暖かくなってくると、私が定期的に行なっている、ルナサンダルでのランニングの機会も増えてきそうです。

 

私が使ってるルナサンダルはまだまだ現役。むしろ新しい物より使用感が出てきて、なかなか味わいが出てきました。10㎞以上やキロ5分以内のランニングでは厳しいですが、それ以内ならばフォームの確認にうってつけ。簡単なトレイルもこれでガンガン走れます。

 

そんな大好きなルナサンダルの2017年バージョンが出たとの事で、気になって見てきました。

 

f:id:kotobuki_matsu:20170413120122j:image

ビブラムのメガグリップを採用した「オソ フラコ」。試し履きさせてもらった瞬間からすぐに気に入り、そのまま買っちゃいました。

ルナサンダルはこんなにミニマムなのに、なんとお値段は12,500円もします。正直高いですよね!でもルナサンダルはすべてアメリカのシアトルで手作りで作られていて、収益金の一部はメキシコのコッパーキャニオンのタラウマラ族への寄付に充てられているようです。「BORN TO RUN」の世界に魅せられ、テッド本人にも会ったことのある私としてはこれくらいの負担は気になりません。このルナサンダルでもガンガン走りますよ!

 

f:id:kotobuki_matsu:20170413121505j:image

こちらも併せて購入。パーゴワークスから出た、「ラッシュ1エアー」。伸縮性のある生地で作られたウエストポーチですね。エアーのネーミング通り、軽さが魅力です。使い道も多そうですよ。

 

早速、新ルナサンダルで走ってみました。うーん、新しいとソールが硬くてペチペチと音が鳴りうるさいですね。今までのルナサンダルが快適すぎるせいか、比べちゃうとどうしてもまだ慣れません。徐々に慣らしていくしかないですね。

 

普段履きやロードは今までのルナサンダル•モノ。トレイルや濡れた路面は新しいルナサンダル•オソ フラコといった具合に使い分けようかと思っています。