読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まっちゃんの桜の木陰日記

自然豊かな富山を舞台にランニング、サイクリング、そしてカイロプラクティックを施すミドルエイジアスリートの日記

富山の百山で最も易しい? 雪の呉羽山を歩いたよ。

登山 富山の百山

只今挑戦中の富山の百山踏破。おそらく百山の中で最も易しいと思われるのが呉羽山です。標高も高くないし、街中からのアプローチも簡単。道迷いや遭難のリスクはほぼありません。もはや山というよりは丘みたいなもんです。ただ、富山県民のほとんどが知っている有名な山ですけどね。

 

そんな呉羽山を普通に登ったのでは簡単すぎる?…と思った私。自宅から走って登るプランも考えましたが、ちょうどこの週末に雪が積もりました。そう、スノーシューで登ればちょっとは難易度も上がるかな?といった具合です。

 

f:id:kotobuki_matsu:20170115195405j:image

スタート地点にも大量の雪。こりゃ期待できそうです!

 

f:id:kotobuki_matsu:20170115195500j:image

尾根にある広場から富山市街地を望みます。

 

f:id:kotobuki_matsu:20170115195654j:image f:id:kotobuki_matsu:20170115195706j:image

雪に埋れた一等三角点を掘り起こし、タオルを掲げ記念撮影です。

 

往復約2時間のスノーハイクでした。

うーん、やっぱり登山というよりはハイキングの感覚ですね。先週ほどのスリルはありません。でも、平野部でもこれだけ積もった大雪の日に、知らない山や標高の高い山に行くのはかなり危険ですもんね。これからも自分の技術や体力、装備に見合った登山を心掛けていこうと思います。

 

富山の百山4山目、「呉羽山」を踏破です。