読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まっちゃんの桜の木陰日記

自然豊かな富山を舞台にランニング、サイクリング、そしてカイロプラクティックを施すミドルエイジアスリートの日記

内臓疲労からまだ回復できていない…

ランニング

胃腸トラブルに見舞われた峨山道トレイルランから約1週間が経ちました。レース後の夕食こそ、あまり食欲が湧かなかったですが、翌日からはしっかり食べれたので、自分なりにリカバリーは出来ている感覚があったのですが…。

 

でも体は正直で、今週の月、火、水の3日間は走る気にならず…。ようやく木曜になり体育館でジョグを行いましたが、当初は1時間は走るつもりが20分経過したあたりから胃が気持ち悪くなり、結果30分で切り上げました。脚などの筋肉痛のダメージは早々に回復してたつもりでしたが、やはり内臓のダメージは想像以上で、回復にも結構な時間がかかるようです。今週は朝もなかなかいつも通りに起きれなかったですし。食べる方は大丈夫なんですけどね。

 

今日も雨がやむのを待って約1時間ジョグしましたが、やっぱり本調子ではない感じ…。おとといほど辛くはなかったけど、スピードを上げる気に全くなりませんでした。体はまだまだ休息を求めているのかもしれません。

 

先週の峨山道で2016年の出場レースは全て終わりました。来年以降の出場レースはまだ未定だけど、全く次のレースを決めていないことがモチベーションの低下を招き、走る気を失わせている部分もあるのかもしれません。今年出たレースの2017年のエントリーもぼちぼち始まっています。冬のトレーニングを実りあるものにするためにも、明確な目標は絶対必要なので、そろそろ来年のランニング計画も具体的に立てていかなければいけませんね。