読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まっちゃんの桜の木陰日記

自然豊かな富山を舞台にランニング、サイクリング、そしてカイロプラクティックを施すミドルエイジアスリートの日記

冬も山を愉しむために

買い物

富山に本格的な冬がやって来るのはもう少し先のこと…。

今はまだ秋真っ盛りで、紅葉もまだ平野部まで降りて来ていません。陽は短くなってきたけど、走るにはちょうどいい季節ですね。

 

でも、冬は確実にやって来るし、富山の冬は雪が降ります。降るだけじゃなく積もります。そう、雪国のランナーにとって、積雪時にどこを走るかはとても重要な問題なんです。

 

例年ならば、体育館のランニングコースをぐるぐる回ったり、雪掻きしてあって車通りが少ない道を探して走ったり…。でも、いつも体育館は空いてるわけじゃないし、そんな道がいつも都合よく見つからないのが現実です。

 

ならばその雪を利用しちゃいましょう。

そこで買っちゃいました。

 

f:id:kotobuki_matsu:20161027232120j:image

アトラスのスノーシュー

旧モデルが15,000円で売られていたのをモンベルショップで見つけ、思わず手に取りレジに持って行ってしまいました。

経験した人に聞くと、スノーシューはかなり楽しいとのこと。運動量が減りがちな冬場でも楽しく体を動かせそうです。ただ、ランニングの経験は積んだけどスノーシューを履くのは初めて。これで自由自在に山を歩けるかは甚だ怪しいですね。でも山に雪が積もるのが楽しみになりました。