読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まっちゃんの桜の木陰日記

自然豊かな富山を舞台にランニング、サイクリング、そしてカイロプラクティックを施すミドルエイジアスリートの日記

富山マラソン2016のエントリーと牛岳マラニック

ランニング
今日は富山マラソン2016の富山県民先行枠のエントリー日だった。正午のエントリー開始時間に合わせてパソコンの前でスタンバイ。さすがに1度では繋がらなかったけど、3度目くらいで繋がり無事エントリー完了した。一般枠のエントリー日は2週間後だが、その日は奥三河パワートレイルの前日移動日になるため、正午にエントリー出来る状況にない可能性もありえたので、今日きっちりエントリーできて本当によかった。

富山マラソンのエントリーを完了した午後からは、2週間後の奥三河パワートレイル対策のため、長距離用の脚を作っておこうと考えマラニックを敢行。

自宅
岳温泉スキー場
夢の平スキー場
寺尾温泉跡地
山田清水地区
八尾町松原地区
自宅

といった、アップダウンを織り交ぜた47㎞を走ってきた。
ただ、今日は体調がすぐれなかったためか、はたまたここ2週間くらいランニングの強度が弱かったせいか、10㎞くらいで息が上がり始め、それ以降もペースは上がらずじまい。明るい時間に帰ってこれると思っていたが、予想してたより1時間以上は掛かってしまい、自宅に戻ってきた頃はすっかり暗くなっていた。足は平気だけど心肺がきつく、ちょっとした登りでもだいぶ歩いてしまった。うーん、こんな調子じゃ2週間後の本番がたまらなく不安だ。
f:id:kotobuki_matsu:20160409211131j:image
ランニングのペースは上がらなかったけど、コース途中で見た景色は本当に楽しめた。これは赤目谷地区の桜。市街地はかなり散ったけど、山間部は今が見頃。

f:id:kotobuki_matsu:20160409211339j:image
牛岳スキー場の頂上。ここだけ風が強かった。

f:id:kotobuki_matsu:20160409211424j:image
砺波の散居村を一望。

リカバリータイムは納得の120時間。ラストはフラットでも歩きまくってしまった…。しっかり寝て疲れ取ろうっと。