読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まっちゃんの桜の木陰日記

自然豊かな富山を舞台にランニング、サイクリング、そしてカイロプラクティックを施すミドルエイジアスリートの日記

完走率30%、奥三河パワートレイルにエントリー!

4月24日に愛知県の奥三河地方で開催される「奥三河パワートレイル」に参加することにした。
この大会、昨年が第一回大会で今回が二回目。あのプロトレイルランナー、石川弘樹さんがプロデュースする。

石川さんプロデュースの大会といえば、比較的トレラン初心者にも敷居の低い、走れるコース設定なのが多いのだが、この奥三河パワートレイルは全く雰囲気が違う大会のようだ。なにしろ昨年の完走率がわずか30%という、国内で開催されるトレイルレースでも屈指の低さ。距離63㎞、累積標高差が4,000mということなので特別タフなコースでもなさそうだが、とにかく関門時間が厳しいらしい。こんな大会に出場して大丈夫だろうか…。


大会の公式ホームページ

元を言えば、3月、5月、6月はすでにレースを決めていたが、4月は空いているので今からでもエントリーできる手頃な大会がないかを探してたことがキッカケだ。それにしちゃ、えらい難易度の高いレースを選んでしまったな…。ただ、マウンテンスポーツネットワークによるトレイルポイントによると、自分と同じ順位辺りのレベルのランナーは、制限時間の1時間前くらいにゴール(完走)してる人が多かった。単純比較は出来ないだろうが、これはかなりの自信材料。いままで自分は出場したすべてのレースで完走を果たしているので、今回で途切れさせるわけにはいかない!今からの走力アップは厳しいが、装備やコンディションをしっかり準備して臨みたいと思う。