読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まっちゃんの桜の木陰日記

自然豊かな富山を舞台にランニング、サイクリング、そしてカイロプラクティックを施すミドルエイジアスリートの日記

アルトラのローンピーク2.5を買いました。

昨年末に買おうと思った時には自分に合うサイズの在庫がなく、購入が先送りになっていたアルトラのトレイルシューズ、ローンピーク2.5。
前日お店に入ったと聞いて、早速この前の土曜日に見てきました。

実は今回、アルトラはオリンパスという厚底のトレイルシューズをビブラムソールを備えたバージョンにアップしてて、コレも非常に気になっていた。こちらのお店にもあったので、オリンパスも試し履きさせてもらうことに….。

オリンパスの第一印象は「アルトラらしくないなあ…」といった感じ。厚底なのは見た目で分かっていたことだが、アルトラシューズの特徴であるトゥーボックスの広さがイマイチ感じられない。決して窮屈なワケではないが、いつもみたいに足の指がのびのびできていない気がした。見た目以上に軽いし、ローリング機能は十分体験できたんだけどね…。

その後ローンピークを履かせてもらうと、すぐに「そうそう、これこれ」としっくりと自分の足に馴染む。明らかに私の足はローンピークを歓迎しているようだ。

この時点でどちらを買うかは、ほとんど結論は出ていたのだが、だがやはりオリンパスを試してみたい気持ちも残っていた。北アルプスのガレ場をアタックするときなどは、この厚底とビブラムソールが大きな武器になるような気がしたからだ。逆に、ちょっとした里山程度ならばローンピークが断然走りやすいはず。うーん、どちらも買うわけにはいかないしなあ…。

約10分程悩んだ後、今回はローンピークの購入を決断。夏山シーズンになり、まだオリンパスが残っているよなら検討しますとお店の人に伝えた。
f:id:kotobuki_matsu:20160126230711j:image
ただ、このローンピークのポテンシャルを実感するのも春までお預けなんだけどね…。

さらにもう一品、ラドローラーというボディケア用品を購入。体の気になる箇所に当てて筋膜リリースをするツールだ。シンプル、コンパクトなのが気に入った。
f:id:kotobuki_matsu:20160126231731j:image

さあ、今年はこのシューズでトレイルをガンガン走っちゃうぞ。早く春になれー!