読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まっちゃんの桜の木陰日記

自然豊かな富山を舞台にランニング、サイクリング、そしてカイロプラクティックを施すミドルエイジアスリートの日記

自己ベスト更新!でも悔しさも残った能登和倉万葉の里マラソン

昨日は「能登和倉万葉の里マラソン」を走ってきました。第一回大会から出場続けている私。ラン仲間と走ったこともあれば、一人で参加したこともあります。

 

今回は家が近くのFさんと一緒に行く予定でしたが、なんとFさん、前々日の金曜にギックリ腰をやってしまい、残念ながら今回な参加は泣く泣く諦められました。本人はすごく出たかったようですが、歩くのもやっとな状態では賢明な判断だったと思います。この方の目標はさらに先の横浜のトライアスロンですからね。ここで無理をされては元も子もありません。参加賞の引き換えを頼まれ、この日は一人で現地に向かいました。

 

f:id:kotobuki_matsu:20170313225137j:image

6時半に出発し、8時15分頃には駐車場に到着しました。今回はかなり近くの駐車場に当たり、シャトルバスは使わず、歩いて会場に入ります。ゴール地点の和倉温泉観光会館で、自分とFさんの参加賞の引き換えをしました。数時間後、このゴールに笑顔で飛び込めるだろうか….。

 

f:id:kotobuki_matsu:20170313225518j:image

スタートは10時。20分前くらいから並びはじめました。朝方は冷え込みましたが、陽射しが出て暖かくなってきました。風も強くないのでコンディション的には絶好です。

 

スタート直後は周りにどんどん抜かれていきます。私もキロ4分40〜50秒はキープしてるんですが、みんな速い!

10キロは47分43秒で通過です。ここでマグオンを摂取。この辺りからあまり抜かれることがなくなります。そろそろ周りのペースも落ち着いてきたみたいです。私的にもここまで概ね予定通りでした。

10〜20キロの区間はかなりの人を抜いた気がします。私は15キロからはキロ4分40秒を切るペースに上げましたが、周りは明らかにペースが落ちています。みんな落ちるの早いよ。

20キロは1時間33分55秒で通過です。うーん順調ですね。ここでもマグオンを摂りました。 この地点で、このままのペースで30キロまで行って、残りの12キロからスパートする予定にしました。

25キロでベスパハイパーを摂ります。小さいのに600円もするスペシャルなサプリです。高かったんだから効いてくれよ〜と願いながら飲みました。

しかしその願い虚しく、29キロあたりから、「スパートする余力まで残ってないかなー」と感じてきました。このままのペースならば押し切れそうですが、どうもペースアップするまでの元気が湧いてきません。31キロくらいのエイドで残りのマグオンを摂り、これで回復しないかなーと期待しましたが、劇的に回復するには至らず….。まあ、当然でしょうね。ジェルはエネルギーになり補給にはもってこいですが、魔法の薬ではありません。疲労回復までしてくれるわけじゃないですからね。30キロ通過は2時間20分04秒です。

 

「でも限界な訳じゃない!やれるだけのことをやろう」と、30キロ以降もペースは上がりませんが下がりもしませんでした。後ろから抜かれることは全くありません。むしろ抜いていくだけです。ここまでくると、ほとんどのランナーがペースダウンしてました。

 

理想ではこのあたりではキロ4分20秒以内で駆け抜けているイメージだったのですが、4分30〜40秒あたりをキープするのがやっとです。38キロからは4分40秒を超えるようになりました。40キロ通過は3時間06分28秒です。3時間15分以内のゴールがかなり厳しくなりました。

 

温泉街に入ってからはどのランナーも必死なので、なかなか前との差が詰まりません。残り1キロはそのままの順位でなだれ込みました。自己ベストは間違いなかったので達成感はありましたが、目標タイムに届かなかった悔しさもありました。でもゴールは笑顔でと心に決めていたので、充実した顔でゴールしたんじゃないかと思います。ゴールタイムは3時間16分58秒。嬉しさと悔しさが半々というのが、ゴール直後の感想でした。

 

f:id:kotobuki_matsu:20170313235659j:image

9年連続9枚目の記録証。間違いなく自分史上最高のタイムが記されています。

 

少し長くなったので、レースの総括は続きで書きます。