読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まっちゃんの桜の木陰日記

自然豊かな富山を舞台にランニング、サイクリング、そしてカイロプラクティックを施すミドルエイジアスリートの日記

「富山の百山」の踏破を目指して

書籍 登山

ついに富山にも今シーズンの積雪を記録しました。といっても今日は朝にうっすら雪化粧しただけで、昼間には消えてしまいましたが…。でも気温はものすごく低かったので、山なんかは結構積もったような気がします。ついにスノーシューの出番でしょうか…?

 

昨日、新たな書籍を購入しました。これです!

f:id:kotobuki_matsu:20161215230929j:image

その名もズバリ、「富山の百山」。

富山県山岳連盟が創立65周年の事業の一環として選定したようです。全国屈指の山岳県でもある故郷富山。その麓に住む我々県民に親しまれ、富山を象徴する山100が載っています。なんとこの本、2,500円もしたんですよ。

 

ご存知日本全国には百名山なるものがありますが、私にこの山々をコンプリートすることはほぼ不可能でしょう。技術や体力というよりは、お金と時間の面で厳しすぎます。でも富山県内限定のこれらの山々ならば、数年掛りだろうが私にもコンプリートできる可能性がありそうです。せっかく登山という素晴らしい楽しみを見つけたのだから、こういった大きな目標を掲げて取り組みたいと思いました。故郷富山の魅力を再発見できそうですしね。

 

中には登山道がなく、残雪期にしか登れない山もあるようです。スノーシューという武器を手に入れた私。いきなりは無理でも、それらを駆使していずれこの百山全てを踏破したいですね。その軌跡をこのブログで紹介して行けたらと思っています。

山頂で掲げる横断幕でも作ろうかな…