読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まっちゃんの桜の木陰日記

自然豊かな富山を舞台にランニング、サイクリング、そしてカイロプラクティックを施すミドルエイジアスリートの日記

一年前も同じ事してた。

こんにちは、まっちゃんです。

 

今日は平日だけど仕事は休み…。12月は忙しい時期なんだけど、4日の日曜が仕事だったので替わりに本日が休みでした。午後から天気が崩れるという予報だったので、午前中のうちに活動です。

 

それにしても今朝は冷え込みましたね。富山の最低気温が2℃だとか。着実に冬が近づいてきてて、山々も白く雪化粧してました。あの雪が平野部に降るのももう目前ですね。

あまり強烈な負荷を掛けたくはないけど、かといってせっかくの休みで天気も悪くないのに普段と同じではつまりません。そこで、これからの時期はトレイルを走る機会が減るだろうという事で、古洞の森を走ることにしました。

 

f:id:kotobuki_matsu:20161207234404j:image

ここのコースはアップダウンも少なく、かなり走れるコースです。一周5.7㎞ほどのダム湖の周りを走るので、周回数で走りたい距離を調整できるのも気に入ってます。家からも近いし、走り終わった直後には温泉に入れるし、さらにご飯も食べれるので本当便利なところですよ。

 

初冬の今はすっかり葉も落ちてトレイルを埋めていました。今日はここを3周、1時間40分走りました。相変わらずトレイルは時間があっという間に過ぎていきます。ロードで100分はメンタル的にかなりハードル高いですからね。

 

リカバリータイムは91時間と表示されました。当の本人はあまり追い込んだつもりはないのですが結構な負荷です。トレイルの負荷はやはり侮れないですね。そういえば、確かにお昼ご飯の時はお腹ペコペコでした〜。

 

あと、今日のランニングもブログに載せようとして気付いたのですが、去年の同じ時期も、ここ古洞の森を走って記事にしてました。

 

その時の記事です。

http://kotobuki-matsu.hatenablog.com/entry/2015/12/10/174252

 

 

昨年と行動パターンが全く一緒とは…