読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まっちゃんの桜の木陰日記

自然豊かな富山を舞台にランニング、サイクリング、そしてカイロプラクティックを施すミドルエイジアスリートの日記

バイク&ランで今週は金剛堂山に挑戦。

登山 バイク

こんにちは、まっちゃんです。

先週の土曜はバイク&ランで夫婦山に登りましたが、今週は同じスタイルでさらに遠く高い山、金剛堂山に挑戦しました。

 

今日も先週に劣らず物凄くいい天気。来週あたりは雪の予報も出てるので、このスタイルで行けるのは今シーズンは今日がラストかもしれません。

まずは金剛堂山の登山口、栃谷まで自転車で向かいます。グーグルマップだと距離は30㎞。標高差は800mほどあります。当然登りばっかりなのでかなり時間掛かりそうです。スタート前には2時間くらいかなと予想しました。

 

f:id:kotobuki_matsu:20161203192711j:image

行きの自転車での最大の難所、栃折峠。この峠までの登りは、私の重いマウンテンバイクではキツ過ぎました。

 

f:id:kotobuki_matsu:20161203193042j:image

スタートから2時間。当初の予想通りのタイムで南砺市利賀村の栃谷登山口に到着です。県外ナンバーも含め、車は5台ほど停まってました。

 

f:id:kotobuki_matsu:20161203193307j:image

ここからはトレランで金剛堂山を目指します。木々は落葉してて、トレイルは明るかったですね。

 

f:id:kotobuki_matsu:20161203193435j:image

標高1,000mを超えたあたりから雪が残ってました。

 

f:id:kotobuki_matsu:20161203193601j:image

さらに高度を上げると量も多くなります。でも、普段の装備で問題なく登れました。

 

f:id:kotobuki_matsu:20161203193801j:image

いつもなら1時間ほどで登頂するのですが、今日は自転車乗ってきたのと、雪で慎重になったため、1時間20分で山頂に到着です。

 

f:id:kotobuki_matsu:20161203193952j:image

山頂からの景色はヤバかったです。北アルプスが一望。剱、立山、薬師は富山平野からも見えるんですが、ここからは黒部五郎、槍、穂高、焼岳もバッチリ見えます。

 

f:id:kotobuki_matsu:20161203194153j:image

南には乗鞍と御嶽が!間に見えるのは中央アルプスでしょうか?

 

f:id:kotobuki_matsu:20161203194245j:image

御嶽から上る噴煙も見えます。

 

f:id:kotobuki_matsu:20161203194311j:image

こんな幸せな景色に見惚れて、山頂では1時間ほど昼食&休憩で過ごしました。風もなく、穏やかで幸せな時間でしたね。

 

f:id:kotobuki_matsu:20161203194453j:image

帰りは50分ほどで無事下山しました。いつもならここでお疲れ様なんですが、今日はここから自転車で帰らなければなりません。

 

帰りのバイクは行きとは比べ物にならないくらいにラクで速かったです。下り基調なので当然なんですが、心肺もあまり使わなく、それでいて風を切るので寒かったですね。帰りは1時間10分で到着しました。

 

トータル5時間半ほどの活動時間でしたが、バイク&ランで、なおかつアップ&ダウンを分けたせいか、体への負荷はさほどでは無かったように感じます。結構元気ですよ。愛用のスントの時計は、リカバリータイム120時間と表示されてますが…。

 

f:id:kotobuki_matsu:20161203195602j:image

あと、足元は昨日購入したアルトラの「ローンピーク3.0 ネオシェル」という防水仕様のシューズで走りました。通常のトレランシューズに比べると多少アッパーも硬いですが、防水の恩恵は感じられました。雪道もこれならば躊躇せずに走れます。まあ、完全防水ではなく、多少は染みるんですがね。でも、今年の冬はこのシューズとスノーシューで雪を楽しみまくる予定です。