読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まっちゃんの桜の木陰日記

自然豊かな富山を舞台にランニング、サイクリング、そしてカイロプラクティックを施すミドルエイジアスリートの日記

富山マラソンとリレーマラソンの案内が来た!

秋も深まり、今年も残り3ヶ月…。このあたりから本格的なマラソンシーズンが始まるわけだが、トレランなどの山はもうシーズンも終盤。

私が年内にエントリーしてる大会も、今月16日の「あいの風リレーマラソン」と10月30日の「富山マラソン2016」。そして急遽参戦を決めた11月13日の「峨山道トレイルラン」だけです。そして今週、そのうちの2つ「あいの風リレーマラソン」と「富山マラソン」の案内が届きました。

 

f:id:kotobuki_matsu:20161006224007j:image

あいの風リレーマラソンは、はっきり言ってレクリエーションと捉えているので、それに向けた練習などはしないつもりです。むしろ2週間後に控えている富山マラソンへのスピード練習になればと思っています。全力で2キロを走り、しばらく休んだあとさらに全力で2キロ。これを4、5回続けるんだから、効果もそれなりにありそうです。

 

f:id:kotobuki_matsu:20161006224016j:image

富山マラソンは今年が第二回大会で、第一回の去年は大変な盛り上がりでした。富山県にこれほどの底力があるのかと感心させられた覚えがあります。私の周りの人たちも、トレランやウルトラマラソンマラニックは知らないけど、富山マラソンならば知っているという人がほとんど。応援にも多くの人が駆けつけてくれるので、しっかり走って結果も出せたらと思っています。

 

ズバリ目標は自己ベスト更新の3時間15分以内。

 

夏場の山行でスタミナや脚力の不安はないけど、問題はスピードと心肺機能でしょうね。もう残りの日数はないけど、インターバルなどのスピード練習を重点にして、本番を迎えようと思います。

去年は当日は奇跡的に晴れてくれました。何年も出てたら、いずれは悪天候のレースもあり得るんだけど、県外からのリピーターも多いと思うので、その人たちに定着するまでは好天に恵まれるといいなあ。