読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まっちゃんの桜の木陰日記

自然豊かな富山を舞台にランニング、サイクリング、そしてカイロプラクティックを施すミドルエイジアスリートの日記

TJAR(トランスジャパンアルプスレース)の大会報告書を借りた

忘れ難い体験となったUTMFから1週間。今年こそは100マイラーになるつもりだっただけに、実現が先送りになったのは残念ですが、よくよく考えると私自身100マイラーがゴールな訳ではありません。

 

さて、こちらは100マイルよりももっと過酷な山岳レース…。その名もトランスジャパンアルプスレース。2年に1度開催され、富山湾北アルプス中央アルプス南アルプス駿河湾と巡る、全長415㎞、制限時間8日間というとんでもないレースです。先日NHKBSプレミアムで今年の大会の様子がオンエアされていました。

 

もちろん私は録画もしてて、すでに視聴完了。いやー感動しましたよ。参加された方々には心から敬意を表しますね。

 

そんな大会の裏側を覗けるのが、この大会報告書。

f:id:kotobuki_matsu:20160930233508j:image

テレビはもちろん、ネットにも載らないような選手一人一人の装備、大会期間中の行動記録(休憩、睡眠、食事など)が事細かに書かれています。2012年と2014年の分を、とある縁があり、借りることができました。まだ内容はチラッとしか見れてませんが、貴重過ぎてなんだか勿体無い感じがしてます。

 

今の段階で、私がこのレースを目標にしてるだなんてとても言えませんが、こんなレースに参加できて完走なんてできた時には、一生誇りにできるでしょうね。

まずは報告書を読んで、英雄たちのスピリットを感じ取りたいと思います。