読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まっちゃんの桜の木陰日記

自然豊かな富山を舞台にランニング、サイクリング、そしてカイロプラクティックを施すミドルエイジアスリートの日記

夢の舞台まであと1週間

ランニング

憧れ続けた国内最大のトレイルレース、「ウルトラトレイル・マウントフジ」(UTMF)のスタートまで、あと1週間を切りました。大会自体は今回が5回目ですが、私は初出場になります。

 

f:id:kotobuki_matsu:20160917212401j:image

トレイルを始めたのがちょうど5年前。同時にこのレースの存在を知り、100マイルなるとんでもない世界があることを知りました。その当時は「遠い世界だけど、いつかは出てみたいな」ぐらいの感覚でしたが、トレーニングを重ね、エントリーに必要なポイントレースにも出場し、山へも積極的に行くようになって、ようやく今回挑戦権を得ました。

 

100マイルは私にとって未知の距離…。今までの最長は「おんたけウルトラトレイル」の100㎞です。しかも、おんたけは13時間くらいでゴールできましたが、今回は間違いなく35時間くらいはかかると思われるので、時間もかつて経験したことのないものになります。

 

f:id:kotobuki_matsu:20160917212948j:image

とりあえず揃えた補給食。

 

過去の出場者のブログ等を参考に、補給をあれこれ検討していますが、果たして自分に合う量や味、タイミングが分からず悩んでいます。でもとりあえず、試したことのあるものだけにしようかなと….。問題は量ですね。UTMFはエイドが充実してるので、あまり持ちすぎなくてもいいかもしれません。このあたりはギリギリまでは悩みそうですね。

 

あとは当日までしっかり疲れを取って、万全の状態でスタートラインに立つだけですが、実は一緒に参加を予定していたトレラン仲間が、先月の怪我が長引き出場が微妙な状態。実力は私を軽く凌ぐだけに、欠場となれば本人はかなりショックでしょう。なんとか治してもらって、ともにスタート地点に立ち、二人ともに完走を果たしたいものです。