読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まっちゃんの桜の木陰日記

自然豊かな富山を舞台にランニング、サイクリング、そしてカイロプラクティックを施すミドルエイジアスリートの日記

山の日記念、山に行きまくった1週間。〜薬師岳編〜

8月13日(土)、世間はお盆休みの真っ只中。おそらく北アルプスも一年で一番登山客が入山した日なんじゃないでしょうか。混雑してるとは思いつつも、この時期に山に行かないわけには……と思い、今回は富山が誇る百名山薬師岳に行ってきました。

 

薬師岳には有峰林道を利用し、折立から登るんですが、午前8時前に行った頃にはすでに折立の駐車場は満車との事。かなり手前の駐車場に車を止めることになり、折立まで徒歩で行くことになりました。恐るべしお盆休暇!

 

この折立までの遊歩道がかなりの曲者…。私と友人はウォーミングアップと捉え、スタスタ登りましたが、距離は2㎞以上、時間は30分掛かりました。この道、ハイカーの方だと1時間以上は掛かるし、体力もかなり消耗するんじゃないかなあ。

 

ようやく本来のスタート地点、折立に到着して改めて登山開始。

いやあ、予想通りスゴい人出です。

ここの登山道は比較的広いので、追い抜くのもすれ違うのもあまり苦労しませんが、人の姿が途切れることがありません。年配者から小学生まで、老若男女問わず山を満喫してました。

 

約1時間半で太郎平小屋に到着。ここまではいつものペース通りです。本当は黒部五郎を目指したくもあったんですが、友人が夕方に用事があるとの事なので、所要時間を確認し今回はやはり薬師にしました。

 

山頂までは約1時間で到着。太郎平までは余裕あったつもりが、そこから先は結構キツくてペースが上がらず、体も重く感じました。3日前の剱岳登頂の疲れが抜けきってなかったかな。

 

f:id:kotobuki_matsu:20160814111726j:image

山頂付近はガスが掛かり西側は全く見えず…

でもカールが見渡せる東側はなんとか眺望が開けてくれました。

 

f:id:kotobuki_matsu:20160814112430j:image

薬師は登りやすいし、山容が大きくてダイナミック、本当に大好きな山です。私の走力では少し物足りなくもあるんですが、この日は疲れも残ってたし、登山口まで余計に走ったこともあり、ちょうど良かったのかもしれません。

 

f:id:kotobuki_matsu:20160814112850j:image

下りの途中、雷鳥の親子に出会いました。雛鳥三羽を見守る母鳥の凛々しい姿。癒されましたね〜。