読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まっちゃんの桜の木陰日記

自然豊かな富山を舞台にランニング、サイクリング、そしてカイロプラクティックを施すミドルエイジアスリートの日記

同じ月に2回訪問。黒部の盟主に惚れ込んだ。

7月2回目の黒部五郎岳登山。黒部の盟主はすっかり私の心を掴んでしまったようです。

 

山自身の存在感もさることながら、折立登山口からの行程が私にとってベスト。距離、所要時間も丸一日掛けるトレーニングには丁度だし、太郎平からの開放感溢れ、花々が咲き乱れる登山道は本当に心が癒されます。

 

今日はピーク踏破の後はカールを横断し、黒部五郎小舎まで行ってきました。カールから見る黒部の盟主の姿はハンパなくカッコ良かった!

f:id:kotobuki_matsu:20160731234259j:image  f:id:kotobuki_matsu:20160731234418j:image

 

帰りは稜線で雨と雷に見舞われました。山の天気は本当に気まぐれ….。幸い雷は近づいてこなかったし、雨は40分くらいで上がってくれたので、今日のところはパタゴニアのフーディニジャケットで凌げたけど、もっと雨脚が強く、風もあったならレインジャケットでないとヤバかった。標高2,500mで雨風にさらされる事がどういうことか、よーく分かりましたわ。

 

みなさんも登山の際は必ずレインウェアを携行しましょう。