読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まっちゃんの桜の木陰日記

自然豊かな富山を舞台にランニング、サイクリング、そしてカイロプラクティックを施すミドルエイジアスリートの日記

カターレ富山 vs 栃木SC in 県総

外出
TOGA天空トレイルランの翌日、張っている脚のリカバリーを兼ねて、自転車で県総まで往復しました。でも本当の目的はサッカーJ3カターレ富山を応援するため…。この日は天気も良かったし、爽やかな風が吹き絶好のスポーツ観戦日和でした。

ただ、スタジアムではいくつか残念な点があったのです…。

残念だった点:其の1
カターレがゲームに負けたこと。

この日のカターレは試合開始早々に相手FKから失点。その後ボールを多く保持して、シュートも相手の4倍近く放ったけども結局は無得点…。栃木SCに1対0で敗れました。
危ないシーンもなかったし、ほとんどの時間で試合を支配してたように思えたけど、結果が伴わなかったです。長いシーズンにはこんな試合もあるだろうけど、J2昇格を目指すなら勝ち点は取っておきたかったところだなあ。


残念だった点:其の2
観客席が子供達の遊び場と化してたこと。

自分はメインスタンドのホーム側の上段で観戦してて、試合開始の頃は周りに人もいなかったため広々と落ち着いて観戦してた。しかし試合が進むにつれて、多くの子供達が自分の周りを動き回るようになり、鬼ごっこみたいなことをする始末。しまいには小さい子が泣き出してた。子供達が無邪気に遊ぶ姿は微笑ましくはあるけど、それは時と場合によるからで、今回のケースはちょっと…。親が試合見たいから一緒に連れてきたんだろうけど、当の子供たちはスタジアム横の公園で遊んでいたかったんじゃないかなあ。
自分が落ち着かなかったせいもあり、残念な気持ちになりました。


残念だった点:其の3
自分の着て行ったTシャツがイエローで、栃木SCのチームカラーだったこと。

これは完全に私の失敗💧
カターレの試合観戦時には、できるだけチームカラーの青を意識しているのだが(自分はレプリカユニフォームは持ってない)、今回は青のシャツが洗濯中だったため、それならばとお気に入りの、2年前の「おんたけウルトラトレイル」のTシャツを着て行った。でも、栃木SCのチームカラーがイエローなのは知らなかったよ。あっ、栃木ファンの方、見てたらごめんなさい。

f:id:kotobuki_matsu:20160525070900j:image
この日は入場者数が4,400人を超える人気。試合内容は悪くなかったので、試合後のサポーターも温かく選手を応援してました。でも今度のホームゲームは勝ってね!