読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まっちゃんの桜の木陰日記

自然豊かな富山を舞台にランニング、サイクリング、そしてカイロプラクティックを施すミドルエイジアスリートの日記

奥三河パワートレイルを振り返る⑤

④の続き

私の順位は男子の320位。男女合わせて470人ほどがゴールにたどり着き、完走率は60%との発表。去年よりも高くなったけど、それでも全国規模で開催されるトレイルレースじゃ屈指の低さでしょう。それも納得できるハードなコースだったけどね。ゴール後は飲み放題のレッドブルを3本ほど飲んで、着替えてシャトルバスへ。本当はゴール後の写真とか撮りたかったけど、暗かったし1人だったし、疲れてて早く風呂とご飯が食べたくて仕方なかった。

今回お世話になった宿は新城市一色の民宿旅館河合さん。レース後の遅い時間にもかかわらず、夕食を待ってくれていました。丁寧で上品、そしてボリュームたっぷりの夕食は疲れ切った体に本当に染み渡りました。
f:id:kotobuki_matsu:20160507010725j:image
春の山菜盛り合わせ

f:id:kotobuki_matsu:20160507010821j:image
ヤマメの塩焼き


f:id:kotobuki_matsu:20160507010917j:image
そして赤味噌だしの鍋

本当にどれも美味しかったです。
ただ困ったことに、この日の夜はなかなか眠れなかった。体は疲れてヘトヘトなのに頭が冴えてしまって…。おそらくゴール後にレッドブルやコーラをこれでもかと飲み過ぎたことと、過去のウルトラでも経験あるが、脳がまだレース中の興奮状態から収まってないからだろう。結局寝れたのは明け方の2時間ほどだけだった。

翌日はお世話になった宿を後にし、新城市内を観光。歴史好きの自分にとって長篠城や長篠古戦場跡は外せないポイントだったのでもちろん観てきました。これについてはまた機会を改めて紹介できればと思う。かつてない程の筋肉痛で、まともに歩けなかったけど…。いかにダメージを受けたかがよく分かったよ。
さて、これにて今回の奥三河パワートレイルの旅は終了。本当に印象深い3日間でした。この週は大型連休の一週前だったけど、自分的にはすでに一週早くゴールデンウィークを使い切って満喫した感覚でしたね。こんな経験、これからも増やしていきたいな。