読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まっちゃんの桜の木陰日記

自然豊かな富山を舞台にランニング、サイクリング、そしてカイロプラクティックを施すミドルエイジアスリートの日記

達成感と悔しさが半々。奥三河パワートレイル完走!

ランニング
ズタボロになりながらも、奥三河パワートレイルはなんとか完走。制限時間の40分前にゴールできたが、正直ここまで追い込まれるとは思っていなかった。石川さん、なんてコース作っちゃったんでしょうか……。

昨年の完走率が30%とはいえ、実はよっぽどの事がなければ時間内の完走はできると思っていた。だが、今回はそのよっぽどの事が起きてしまった。ハンガーノックに両脚の痙攣。そして胃腸の不調。人生初のリタイアが何度も頭をよぎったけども、なんとかゴールまでたどり着けたのは、充実したエイドステーションとボランティアの方々の熱意のおかげでしょう。あと、コース上でうずくまってた私を励ましてくれたり、差し入れをくれたりした、他のランナーの方々にも感謝です。

レースの内容の振り返りについては、まだ私の頭の中が整理されていないので、しっかりまとまってからここで書きたいと思う。何しろ両脚が、これまで経験したことのないくらいの筋肉痛になってしまい、階段をまともに降りれない状態。脳もゴール後も興奮状態が続いているためか、体はボロボロなのに目が冴えていてあまりよく寝れていないのだ。週末までじっくりと時間をかけて回復させていくしかなさそうだ。