読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まっちゃんの桜の木陰日記

自然豊かな富山を舞台にランニング、サイクリング、そしてカイロプラクティックを施すミドルエイジアスリートの日記

春の陽光に誘われてトレイル&ロング走

先週のフルマラソン完走から一週間。年度末の仕事のバタバタもあり、休養と称してランニングはお休みしてました。

日曜は久々にトレイルを16㎞走。ローンピークをトレイルに初めて投入し、まだまだ冬枯れの古洞の森を3周してきました。ラクなメニューのつもりだったけど、リカバリータイムは90時間の表示。トレイルはやっぱりロードよりも全然負荷が掛かるし、足裏も使ったためか青竹踏みが心地よかった。
f:id:kotobuki_matsu:20160321193611j:image  f:id:kotobuki_matsu:20160323221945j:image
ローンピークはやっぱり走りやすい!



翌、月曜日は自宅から走り始め、牛岳温泉スキー場までを往復。
春の息吹が感じられる里山の景色の中ゆっくりと走ってきました。
f:id:kotobuki_matsu:20160323222014j:image
牛岳までのルートは登りっぱなしだけじゃなく、上ったり下ったりが繰り返されるので飽きないし、走りの切り替えの練習にもってこいだ。なおかつ一気の登らされる区間もあるので、いい練習になること間違いなし。これからも定期的に使おうと思う。

当初はゲレンデの頂上まで行って帰ってくるつもりだったけど、1㎞ほど手前で道が除雪されていなかったのでここで引き返すことに…。暖冬だったとはいえ、山にはやっぱり雪あるなあ。

f:id:kotobuki_matsu:20160323223102j:image
富山平野をバックに……って、あんまり写ってないね。

少し肌寒かったけどリラックスして走れてとても楽しいランでした。
二日連続で使用したマウンテンハードウェアのバックパック「フリューイッド6」は背負い心地はサイコー。違和感感じないし、たくさん入るし、背負ったカッコもかっこいい。奥三河パワートレイルはこれでいくべきだな。

結局この日は32㎞を3時間10分ほどかけて終了。リカバリータイムはやっぱり120時間でした。