読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まっちゃんの桜の木陰日記

自然豊かな富山を舞台にランニング、サイクリング、そしてカイロプラクティックを施すミドルエイジアスリートの日記

久々にルナサンダルで走ってみた。

全国的に気温が高い今週末。富山も例外ではなく、今日の朝も暖かさを感じるほどだ。

おとといの30㎞走のリカバリータイムがまだ80時間近くもあるため、あまり負荷の高い練習は怪我や風邪の元になる。そこで今日は、冬場は寒くて使用していないルナサンダルを引っ張り出し、1時間程度のリカバリーランを実践することにした。

f:id:kotobuki_matsu:20160213122813j:image
久々に履くと多少の違和感はやはり感じる。

ただ足元はリカバリー目的でも、心肺は多少なりとも追い込みたいと思い、坂道ランを取り入れることにした。

いざ走り出すと足裏などには全く違和感を感じないが、甲の部分のストラップが気になりだす。まあそれも1㎞位走りだすと気にならなくなったけどね。

標高200mほどの坂道を登り下り合計で9㎞、これを55分掛けて走った。足は快調に動いてくれたし、心肺もそこそこ追い込めた。実はもっと負荷の高い練習でもよかったのかもしれない…。
それにしてもルナサンダルは開放感あるし、フォームを見直したり足の機能をリセットして再確認するにはうってつけのツールだ。もっと暖かくなってきたら、出番が増えるだろうなあ。ミニマリスト的な雰囲気なのも大のお気に入りです。
この後も天気は風も強まり嵐の予感。明日は休足日にしようかなあ〜。