読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まっちゃんの桜の木陰日記

自然豊かな富山を舞台にランニング、サイクリング、そしてカイロプラクティックを施すミドルエイジアスリートの日記

週末恒例のポイント練習

2016年の第一弾、能登和倉万葉の里マラソンまであと1ヶ月ちょっと。毎年この時期は屋内練習が主になり、土曜日は大体がロング走を行っている。今年は雪が少ないので外も走れるのだが、今日は朝から雨の予報だったし、いつもの体育館のランニングコースも空いているのでそちらで3時間走を行った。

体育館は一周180m。周回はとても数えてはいられないので、ここを走るときは時間を決めて走ることにしている。距離が測れないだけにペースは分からないが、心拍ベルトは装着してるので負荷の程度は確認できる。

今日はマフェトン理論に従って135bpm前後をキープしながら、足元はビブラム•ファイブフィンガーズで丁度3時間走った。いつもこの練習は同じ箇所をグルグル回るだけなので精神的にキツい…。今回も2時間くらいでやめたくなったけど、なんとかラストまでやり遂げることができた。

かつての自分なら体育館で3時間走をやり遂げることなど到底無理と感じていたが、目標を持つことによって、この苦行もこなせるようになってきた。今日に関してはファイブフィンガーズでやれたということが収穫だ。足へのダメージはほとんど感じないので、心肺トレーニング頑張ればもっとタイムを縮めれるのかな….。