読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まっちゃんの桜の木陰日記

自然豊かな富山を舞台にランニング、サイクリング、そしてカイロプラクティックを施すミドルエイジアスリートの日記

白木峰、リベンジならず⁈

2週間前に自転車で登った白木峰に、雪で閉ざされる前にどうしてももう一度アタックしたくて、今度はランニングで挑戦してきました。
f:id:kotobuki_matsu:20151122002432j:image
麓の大長谷温泉に車を停めていざ山頂へ!
雨こそ降っていないけど、雲がかかっていて視界は不良……山頂付近は晴れていることを祈ってスタートしました。

周りを見ると、紅葉はほとんど終わっていて、冬になる一歩手前といった感じ。残念ながら霧も晴れず、いいトレーニングにはなったけど、景色は全く楽しめなかったです。
f:id:kotobuki_matsu:20151121192224j:image
約1時間30分で山頂に到着。
ここも残念ながら真っ白!天気には逆らえないので仕方ないっすね。大展望は来年の楽しみに取っておきます。
当初はのんびり走のつもりだったのに、下りはついつい飛ばしてしまい45分で駐車場へ帰還。往復約26㎞、高低差1,060mをガッツリ走ってしまい、平均心拍数は158、リカバリータイムは103時間でした。こりゃ鍛えられるわ!

ランの後は大長谷温泉で温泉へ直行。初めて利用したが、こぢんまりしたかわいい施設です。数人規模での利用しかできませんが、穴場的な雰囲気で私は気に入りました。
温泉の後は仁歩地区まで戻って、知る人ぞ知るジビエ料理のお店「聚楽創」でお昼ご飯。お店の方の話では、狩猟が解禁になったばかりなので本格的なシーズンはこれからとのこと。獲物が捕れたらホームページに載せるという事だった。それでも今日はイノシシのチャーシューが残ってるらしいので、岩魚の唐揚げとセットになった定食を注文。
f:id:kotobuki_matsu:20151122001455j:image
豚チャーシューと違って脂っぽくなく、高タンパクなカンジ…臭みも全く無いし、こりゃうまい!
また今度絶対来よっと。
ちなみに「熊の手ラーメン」なるメニューが1,800円だったけど、コレを注文するのは勇気いるなあ。

地元八尾のポテンシャルを再発見した、大満足の土曜日でした。