読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まっちゃんの桜の木陰日記

自然豊かな富山を舞台にランニング、サイクリング、そしてカイロプラクティックを施すミドルエイジアスリートの日記

夢の舞台まであと1週間

憧れ続けた国内最大のトレイルレース、「ウルトラトレイル・マウントフジ」(UTMF)のスタートまで、あと1週間を切りました。大会自体は今回が5回目ですが、私は初出場になります。 トレイルを始めたのがちょうど5年前。同時にこのレースの存在を知り、100マ…

百名山をハシゴした、一泊二日の秘境ルート

日本百名山の中でも体力的に最難関とされる鷲羽岳と水晶岳。どの登山ルートを選んでもコースタイムは20時間以上はかかるとされ、通常は最低でも2泊は要する北アルプスの最深部にあります。 先月の20日にこの鷲羽岳の麓までは来たけれど、この時は時間の都合…

山の仲間との出会いに感謝!立山登山マラニック完走記〜番外編〜

さて、無事に完走できたわけですが、ここで終わらないのがこの大会。このあとはゴール地点から約30分ほど歩いた「雷鳥荘」に大会参加者らと共に泊まります。さすがは参加費28,000円、一泊二食付きの山小屋泊(しかも温泉付き)はそれなりの料金かかるわけで…

山の仲間との出会いに感謝!立山登山マラニック完走記〜後編〜

前編より キロ6分以内のペースが守れたのもここまで…。昨年も苦戦した区間なので、ある程度予想はしてたけど、やはり立山駅〜称名の登りでペースダウン。ここまでは歩かずに来れたのに、この辺りからトボトボと歩く羽目になりました。 立山駅〜称名区間のお…

山の仲間との出会いに感謝!立山登山マラニック完走記〜前編〜

またひとつ、故郷富山が大好きになる思い出ができました。 先週末の土日は第19回立山登山マラニックに参加。結果から言うと、残念ながら今回も悪天候のため室堂でストップとなり、またしても雄山山頂までは辿り着けませんでした。 でもこの大会の本当の魅力…

第19回立山登山マラニックが近づいてきた

今度の土曜はついに24時間テレビ…じゃなくて立山登山マラニック。海抜0mから、標高3,003mの立山雄山までを駆け上がる、富山ならではの大会です。 初参加の去年は、タイム、体力ともに完走できそうな余力はあったが、悪天候により室堂で打ち切り。残念ながら…

日本最後の秘境にも日帰りで行けました。

日本最後の秘境と呼ばれる「雲ノ平」 人気トレッキングコースのランキングでも必ず上位に入る、全国のハイカー憧れの地です。 そんな場所が故郷富山にあるにもかかわらず、まだ一度も行ったことがない私。それもそのはずで、どの登山口からでも2日以上は要す…

石川弘樹さんの新刊、トレイルトリップガイドブックが爽やか過ぎる

日本のトレイルシーンのパイオニア、石川弘樹さん。 国内の多くのトレイルランナーたちの憧れの存在であり、実は私も過去何度か本人にお会いしており、いただいたサインは今も大切に持っています。 そんな石川さんの新刊が発売されました。 その名も「トレイ…

山の日記念、山に行きまくった1週間。〜薬師岳編〜

8月13日(土)、世間はお盆休みの真っ只中。おそらく北アルプスも一年で一番登山客が入山した日なんじゃないでしょうか。混雑してるとは思いつつも、この時期に山に行かないわけには……と思い、今回は富山が誇る百名山、薬師岳に行ってきました。 薬師岳には…

祝!山の日。山に行きまくった1週間。〜岩と雪の殿堂編〜

2016年の今年から施行された新しい祝日、「山の日」 山の日とは………「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する日」だとか。 日本有数の山岳県富山に住んでいる以上、山に行かないなんてあり得ないでしょ! ということで、今週は富山が誇る名山に行ってきま…

立山登山マラニックの案内が来た!

今月27日(土)は2年連続の出場になる「立山登山マラニック」 海抜0メートルの富山湾から、標高3,003メートルの立山の雄山までを駆け上がる、まさしく富山ならでは大会です。距離は約62㎞。昨年は悪天候のため室堂がゴールになり、少し不完全燃焼のレースに…

トランス・ジャパン・アルプス・レースをスタート地点で応援。

2年おきに開催される日本一過酷な山岳レース「トランス・ジャパン・アルプス・レース」 日本海側の富山県魚津市をスタートし、北、中央、南のアルプスを経由して、太平洋側の静岡市までの415㎞を全て人力で踏破するというとんでもないレースである。 制限時…

同じ月に2回訪問。黒部の盟主に惚れ込んだ。

7月2回目の黒部五郎岳登山。黒部の盟主はすっかり私の心を掴んでしまったようです。 山自身の存在感もさることながら、折立登山口からの行程が私にとってベスト。距離、所要時間も丸一日掛けるトレーニングには丁度だし、太郎平からの開放感溢れ、花々が咲き…

UTMFに向けてザックを新調

UTMFまであと2ヶ月。 毎週のように山へ行きトレーニングはこなせてるつもりだが、もう一方で気になるのが必携品の準備だ。 どんなに走力を鍛えようとも、必携品をすべて持っていなければレースには出られない。もちろん持っているだけではなく、使いこなせ…

今週は山へは行かず、平地をサイクリング

毎週のように北アルプスの山々を巡ってきたが、今週は一休み…。明日はカイロプラクティックの支部会があるので、あまり疲れてしまいたくないのと、いつもいつも一緒に山へ行く後輩くんが空いてないからだ。 北陸も梅雨明けとは言いつつも、あまり暑くない感…

雷鳥にも会えた奥大日周回コース登山

3連休の初日。雨の心配はなかったけど、曇り空で眺望は期待できないと思いつつも、この日も北アルプスを登山。 今週は、今年2回目の大日岳に登った後、大日連山を縦走して奥大日を経由して室堂に至るコース。室堂からは高原道路を下り、ラストは八郎坂を下り…

黒部の盟主、黒部五郎岳を日帰り踏破。

黒部の盟主とも呼ばれ、日本百名山にも数えられる黒部五郎岳。昨年からの念願叶い、ついにその姿を目の当たりにし山頂にも登らせてもらいました。 折立登山口を出発したのが朝8時。ここからまずは太郎平小屋を目指します。 ここのコースは昨年薬師岳へ行った…

年に一度の北陸シリーズ。プロ野球観戦してきたよ。

昨晩はプロ野球セリーグ公式戦、中日ドラゴンズvs広島東洋カープを観戦してきました。 場所は富山アルペンスタジアム。ドラゴンズの年に一度の北陸シリーズです。 開門前のスタジアムの様子。さすがは現在首位のチームだけあってカープファンが多いこと…。一…

夏ボーナスで思わず買物。

サラリーマンで良かったと思う瞬間が年2回のボーナス支給の時。無駄遣いはいけないし、ミニマムな生活をモットーにしているくせに、どうしても買いたい衝動には勝てなかった。 今回買った物とは…… 知る人ぞ知る兵庫県芦屋市のトレラン&ファストパッキングの…

オリンパス2.0で大日岳を登山

昨日、トレランショップ「OUNCE」で購入したアルトラのオリンパス2.0。 トレランシューズはこれまで同じアルトラのローンピークをもっぱら使用していたが、秋のUTMF参戦が決まってからは、ロングトレイルに向いたオリンパスにも断然興味が湧いてきた。ローン…

立山山麓の山々をリカバリー登山

飛騨高山の激戦を終え、ようやくの週末。 昨晩はご贔屓のトレランショップ「OUNCE」での上映会に参加しました。その題名が… トレイルランニングを通じて人生の意味を考える、非常に奥深く心に響く内容でした。 約2時間、美しい景色と力強いメッセージに感激…

全てが最高!5度目の飛騨高山を完走したぞ。 〜後編〜

〜前編〜の続き… 千光寺の坂。自分はこの激坂に、過去の4大会もことごとく苦しめられてきた。 今回、この坂の直前にある60㎞のチェックポイントでの通過タイムは5:57:34。まだ辛うじてサブ10ペースを維持できていたが、坂に差し掛かるあたりから足取りが重く…

全てが最高!5度目の飛騨高山を完走したぞ。〜前編〜

高山市のみなさん、今回も素晴らしい大会をありがとうございました。5回目の今回も、大会関係者やボランティアスタッフ、ともに100㎞の果てなき道を並走した参加ランナーの方々のおかげで無事完走できました。 スタート時は曇り空で気温もひんやり。「暑くな…

飛騨高山ウルトラマラソンの受付完了

今年も来ました、飛騨高山。 富山の自宅からは車で2時間弱で来れちゃうので、日常から離れたって感じはあんまり…でもこの大会で感じる充実感は日常では味わえない感動の連続。 さあ今年も、飛騨高山ウルトラマラソンのスタートラインに立てそうです。 スター…

飛騨高山ウルトラマラソンの補給食を調達

100㎞を走る飛騨高山ウルトラマラソンまであと4日。今日は仕事帰りに、レース当日に使う補給食を調達してきた。 おなじみの「ショッツ」を6つ。今回はコーラ味で統一。 コストは高いが効果抜群の「ベスパハイパー」は2つ用意して、57㎞地点のドロップバック…

飛騨高山ウルトラまで1週間。

UTMF参戦が決まってからは、毎週土曜はポイント練習に当ててきたが、今週は飛騨高山ウルトラマラソンの1週前ということで随分と負荷を軽くした。まずは県総までマウンテンバイクで行き、そのままランニングにチェンジ。12㎞のビルドアップ走を実践した。お…

もはや常連。飛騨高山ウルトラマラソン。

今月12日は5年連続の出場となる飛騨高山ウルトラマラソン。今年も完走するぞ!の決意を新たにするとともに、第1回大会からの完走メダルを並べてみました。2012年 第1回大会 タイム 13:03:58記念すべき初ウルトラ。60㎞辺りから歩きまくり、タイムオーバー…

カターレ富山 vs 栃木SC in 県総

TOGA天空トレイルランの翌日、張っている脚のリカバリーを兼ねて、自転車で県総まで往復しました。でも本当の目的はサッカーJ3のカターレ富山を応援するため…。この日は天気も良かったし、爽やかな風が吹き絶好のスポーツ観戦日和でした。ただ、スタジアムで…

利賀の自然とおもてなしを満喫 〜TOGA天空トレイルラン〜

今年で3回目となる、地元の富山のトレラン大会のTOGA天空トレイルラン。南砺市利賀村の自然と名産とおもてなしを楽しめる大好きな大会です。快晴に恵まれた昨日、この大会のロングコースに出場してきました。スタート前の地元の子供たちによる鼓笛隊演奏です…

お気に入りの書斎カフェ発見!

自宅から自転車で約20分。距離にして8㎞ほどのところに「書斎カフェ coconie(ココニ)」なるお店を発見。先日は車で行ってみたが、今日は天気もいいし日曜だと駐車場もいっぱいかなと思い自転車で行ってみた。フェイスブックもあります。気なる方はチェック…

TOGA天空トレイルランと飛騨高山ウルトラマラソンの案内到着

来週の土曜はとても楽しみなTOGA天空トレイルラン。土曜日に開催され、私は最長のロングコース40.5㎞に挑戦。初出場の去年は36㎞に5時間以上掛かってしまい、このコースのタフさを身をもって思い知らさせた。さらに距離が延びた今年は、さらに厳しさを増して…

ゴールデンウィークに金剛堂山を踏破

先週のゴールデンウィークの期間中、まだ奥三河の脚の疲れが残っていたけれど、あまりの天気の良さにつられ金剛堂山に登ってきました。この金剛堂山は日本二百名山にも数えられ、去年はあのグレートトラバースで田中陽希さんも登頂している富山県南部を代表…

UTMFの2次募集にエントリー出来た!

今日の夜中0時に始まった、UTMFの2次募集。初回の当選者に未入金者が多数出たから、急遽50人を再募集してくれたのだが、先着順であったこの2次募集で見事エントリー出来た。ランネットにはすぐ繋がったし、入力項目も初回に比べ全然少なかったので逆に不安…

奥三河パワートレイルを振り返る⑤

④の続き私の順位は男子の320位。男女合わせて470人ほどがゴールにたどり着き、完走率は60%との発表。去年よりも高くなったけど、それでも全国規模で開催されるトレイルレースじゃ屈指の低さでしょう。それも納得できるハードなコースだったけどね。ゴール後…

奥三河パワートレイルを振り返る④

③の続き四谷エイドを出てすぐだった。なんと出て300mほどのところで再び脚が攣った。ロードの下りの途中だったが、やはり下りは大腿筋使うからすぐに悲鳴をあげたようだった。ここでもまた5分以上は動けなかっただろうか。エイドを出たばかりのランナーたち…

奥三河パワートレイルを振り返る③

②の続き…このレース最大の試練。それは両脚の膝からももにかけての足攣りだ。鞍掛山への何度目かの登りの途中、突然両脚に痛みがはしり、膝が曲げられなくなった。この時点でまだ45㎞手前。軽いこむら返りのようなストレッチすればすぐに治るような症状では…

奥三河パワートレイルを振り返る②

①の続き…タコウズ川沿いの林道を下りきると、車通りの多いロードに入る。追い越し禁止の表示がある橋を渡り再び登りに。この辺りで第3エイドの小松エイド(37㎞地点。関門あり)まであと3㎞の横断幕が見えた。日差しも出て、緑が映えて気持ちいい。だが、「…

奥三河パワートレイルを振り返る①

頭の中がようやく整理されてきました。成果と反省を確認するためにも、先日完走した奥三河パワートレイルを振り返ろうと思います。レース当日、まず早朝3時に指定駐車場の「ふれあいパークほうらい」に行き、そこからシャトルバスでスタート地点の茶臼山高原…

達成感と悔しさが半々。奥三河パワートレイル完走!

ズタボロになりながらも、奥三河パワートレイルはなんとか完走。制限時間の40分前にゴールできたが、正直ここまで追い込まれるとは思っていなかった。石川さん、なんてコース作っちゃったんでしょうか……。昨年の完走率が30%とはいえ、実はよっぽどの事がな…

奥三河パワートレイル受付完了。

人生初の奥三河見参。こういった大会に出場するとかしないと、まず来ないだろうという地域なので、これだけでもエントリーした甲斐があったのかもしれない。だが、今回は観光に来たわけじゃなくトレイルレースを走りに来たのだから、本来の目的を達成しなけ…

奥三河パワートレイルの補給食を準備

今度の日曜に走る奥三河パワートレイルに向けて補給食を用意してみた。70㎞という長丁場を乗り切るためには補給食は必須。しかも制限時間が厳しい今回のレースでは、体に合わないモノを摂取して不調に陥ることだけは避けたい。なので今回は全て過去に利用し…

奥三河パワートレイル一週前

来週の日曜(4月24日)に開催される奥三河パワートレイルの案内状が届いた。昨年の第1回大会の完走率がわずか30%という難コースを、自分は克服できるだろうか。直前のポイント練習となった昨日の土曜は先週に続いてロング走を実施。ラン仲間と二人で牛岳マ…

富山マラソン2016のエントリーと牛岳マラニック

今日は富山マラソン2016の富山県民先行枠のエントリー日だった。正午のエントリー開始時間に合わせてパソコンの前でスタンバイ。さすがに1度では繋がらなかったけど、3度目くらいで繋がり無事エントリー完了した。一般枠のエントリー日は2週間後だが、その日…

夜桜ランでリフレッシュ

今、私の住んでいる富山の中山間部は桜が見頃。明日は雨の予報も出てるので、今夜は夜桜見物とランニングを兼ねてみた。場所は富山市八尾町の城ヶ山公園。ライトアップされているにもかかわらず、穴場的なスポットなので、全く他の人にも会わなかった。昼間…

花見&サッカー観戦 by MTB

UTMF落選のショックを振り切るため⁈、今日は県総までマウンテンバイクで行ってサッカー観戦してきた。対戦カードは、我らがカターレ富山vsガンバ大阪U23。カターレの試合観戦は約1年ぶり…。今はJ3に甘んじているけど、今季こそはJ2に復帰してほしいので、今…

UTMFは残念ながら落選…

今日4月1日はウルトラトレイル・マウント・フジ(通称UTMF)の抽選の発表日。5年越しの夢だっただけに、是非とも当選したいと思っていたけど、結果は残念ながら落選だった。エイプリルフールだけに、ウソだったというオチがあればいいのだが、今回はどうやら…

春の陽光に誘われてトレイル&ロング走

先週のフルマラソン完走から一週間。年度末の仕事のバタバタもあり、休養と称してランニングはお休みしてました。日曜は久々にトレイルを16㎞走。ローンピークをトレイルに初めて投入し、まだまだ冬枯れの古洞の森を3周してきました。ラクなメニューのつもり…

能登和倉万葉の里マラソン完走記 〜総括〜

能登和倉万葉の里マラソン2016の総括をしたいと思います。今回のレースは自己ベストを更新できたことはもちろん、前半ペースを守り後半にペースアップを試みる作戦も上手くいき、内容的にも今の自分の実力の全てが出せた、生涯ベストレースでした。大会への…

能登和倉万葉の里マラソン完走記 〜後編〜

前編の続き……中間地点を超えたあたりから、自分の後ろから他のランナーに抜かれることはほとんどなくなった。自分が前を行くランナーを次々と抜いていくのみで、多少並走することはあっても、食い下がってくるランナーはほとんどいない。やはりこのコース、…

能登和倉万葉の里マラソン完走記 〜前編〜

昨日も書きましたが、昨日の「能登和倉万葉の里マラソン」で自己ベストの3:20:45が出せました。今は充実感に満ちていますが、この感動を忘れないためにも、このブログでレース当日の模様を書きたいと思います。まず、天気は曇り空で朝は冷え込んだが、日中の…