まっちゃんの桜の木陰日記

自然豊かな富山を舞台にランニング、サイクリング、そしてカイロプラクティックを施すミドルエイジアスリートの日記

登山

カモシカや牛、スーパームーンに出会った稲葉山ハイキング。

今朝は富山の平野部にも積雪がありました。ついに雪の季節がやってきましたね。今回はほんの数センチだったので、昼間には溶けてしまいましたが、山にはどっさり降ったんでしょうかね。 先月あたりから週末はずっと天気が悪かったんですが、12月4日の日曜は…

晩秋の僧ヶ岳は秋も冬も体験できたよ。

今シーズンのレースがすべて終わりましたが、山へ行くのは自由です。富山には3,000m級の北アルプスもあれば、1,000mに満たない低山もたくさんあり、積雪さえクリアできれば1年中、山を楽しむことができます。 先週の文化の日は魚津の名峰、僧ヶ岳に登ってき…

道宗道トレイルで五箇山の歴史に触れた秋の休日(後編)

道宗道トレイルも後半に突入です。 縄ヶ池エイドを出て、竜の背中と呼ばれる坂を登り高清水山を目指します。この坂、前の週に試走した時はさほどのキツさを感じなかったんですが、今回は足こそ止まりませんがペースはずっと遅くなりました。もちろん先週とは…

道宗道トレイルで五箇山の歴史に触れた秋の休日(前編)

体育の日の三連休の日曜、五箇山の行徳寺から井波の瑞泉寺までの古道を走る「道宗道トレイルラン」に出場してきました。私の出たロングコースの部は36㎞。信越五岳の後ということもあり、36㎞ではロングだと思えない感覚になっていますが、制限時間9時間、累…

100マイルじゃなくても最高だった信越五岳2017 ⑥閉会式

夜通し17時間も走り、一晩丸々徹夜したにもかかわらず、レース後の睡眠時間はごくごく普通でした。夜9時くらいに布団に入り、翌朝は5時くらいには目が覚めました。10時間以上は寝ちゃうんじゃないかと思ってましたが、そうでもなかったですね。深夜は台風の…

100マイルじゃなくても最高だった信越五岳2017 ⑤赤倉〜黒姫

赤倉エイド到着時には、スタートからすでに14時間以上が経過していました。この時点で自己最長の走行時間を更新です。 赤倉エイドには私の彼女が応援に駆けつけてくれていました。車の運転が得意ではない彼女は、富山から新幹線や在来線、バスを乗り継いでこ…

100マイルじゃなくても最高だった信越五岳2017 ④アパリゾート〜赤倉

アパリゾートを出ると、細かなアップダウンを繰り返しながら、徐々に下っている感覚はありました。「早く明るくなってほしいなー」と思いつつも、9月の中旬にもなると朝5時を過ぎないと明るくなってきません。しかしちょうどトレイルを抜け、田園風景が広が…

100マイルじゃなくても最高だった信越五岳2017 ③赤池〜アパリゾート

赤池エイドを出ると、まずは袴岳へと登っていきます。この赤池から、次のアパリゾートのエイドまでは19㎞。袴岳への登りとその後の下り、さらに関川沿いに下りきってからは、今回100マイル用に切り開かれた新たなトレイルを巡るとあって、かなりの苦戦が予想…

100マイルじゃなくても最高だった信越五岳2017 ②スタート〜赤池まで

私が到着したころ、スタート地点のレストランハイジでは、110㎞の部に出場のランナーたちがウェルカムパーティーの真っ最中でした。立食パーティー形式ですが、所狭しと並べられた料理やドリンクで会場は大賑わい。こっちはこれから長く苦しい旅に出る緊張感…

100マイルじゃなくても最高だった信越五岳2017 ①スタートまで

2017年シーズンの勝負レースとして挑んだ、信越五岳トレイルランニングレース。人生初の100マイル挑戦になるはずでしたが、台風の影響を受け102㎞への距離短縮が前日に発表されました。 同日の京丹後ウルトラなどは大会の中止を決定。他のトレイルレースもい…

去り行く夏を追いかけて…。晩夏の黒部源流域を巡る!(2日目)

さて、夕食も食べ終え、暗くなった夜7時には寝袋にくるまります。満腹感と早起き&疲れからか、すぐに眠りに落ちました。…が8時くらいにすぐに目が覚めます。「あれ?なんだか明るくない?ライト消し忘れたかな…」と視線をテント内に巡らせると… なんと月明か…

去り行く夏を追いかけて…。晩夏の黒部源流域を巡る!(1日目)

先週の立山登山マラニックでようやくの夏らしさを実感しましたが、やはり例年よりもおとなしかった印象です。雨も多かったですね。 週の初めの頃は、週間予報では今週末もイマイチな天気でしたが、直前になって晴れの予報。あらかじめ準備をしていたわけでは…

ついに山頂ゴールが実現!第20回立山登山マラニックを完走(後編)

前編の続きです。 山頂ゴールできる喜びに包まれながら、元気よく室堂エイドを飛び出しましたが、エイドをしっかりと利用しなかったことが、実は地味に影響してきました。室堂に大勢いる観光客をパスしながら、すれ違う登山客とはご挨拶。「頑張って〜」「ど…

ついに山頂ゴールが実現!第20回立山登山マラニックを完走(前編)

立山登山マラニック 富山に生まれ育ったランナーであり山好きの私としては、この大会の完走はどうしても達成させたい悲願でした。去年、一昨年と連続出場しましたが、いづれも悪天候のため山頂の雄山までは行けず室堂がゴール。それでもそれなりの達成感はあ…

山頂ですき焼きを食べた28山目、別山。

夏本来の日差しが恋しい8月も後半です。なんかずっと梅雨みたいな天気ですね。 そんな中、先週の土曜は北アルプスへ… 今回はちゃんとアルペンルートの富山県民割引を使って、室堂からの別山登山は行ってきました。「ガチ」か「ゆる」かと言えば「ゆる」の方…

「山は逃げないが、時間は逃げる」

今年の夏、関東や東北地方は長雨&日照不足が続いていますが、こちら富山もスッキリしない天気ばかりです。いったい夏の太陽はどこへ行ってしまったんでしょう?せっかくの夏山シーズンが、このまま終わってしまうんではないかとさえ思えてきます。 言い訳っ…

山の日はやっぱり山へ!アルプスもいいけど地元の山へ!

世の中はお盆休みに突入ですね。昨年から祝日になった「山の日」のおかげで、今日から休みの方が多いと思います。 お盆のシーズンは山が最も賑わう時期。立山黒部アルペンルートを利用しようものならば、おそらく駐車場も満車で、ケーブルカーに乗るには1時…

リスクマネジメントについて考えさせられた奥大日周回コース。

6日の日曜日は奥大日岳への周回コースをラウンドしてきました。今の時期、平地や低山はとてつもなく暑いので、どうしてもアルプスなどの涼しいところへ行きたくなります。 この日は、称名滝駐車場に車を停め、大日岳登山口から、大日平→大日小屋→奥大日岳→室…

祝!後輩くん復活。1年ぶりのトレランはダイヤモンドコースへ

昨年の8月、トレラン仲間の後輩くんと日帰りで薬師岳に行った帰りでした。その2週間後に控えてた立山登山マラニックや、9月のUTMFに向けトレーニングを積んでいた最中だったんですが、アクシデントが彼を襲います。 下りのガレ場で左足首を捻り、靭帯損傷の…

富山の誇り、立山へ!まさしく天上の楽園でした。

梅雨明けが待たれる北陸地方。週末にはその報せも聞けそうですが、その梅雨の間隙を縫って夏山登山に行って来ました。 今回は純粋に登山です。トレランではありません。向かったのは富山が誇る名峰、立山です。近年は平地から走って登ることが多かったのです…

富山のトレイルランナーの定番コース⁈大日岳を踏破

17日は海の日でしたが、やっぱり行ったのは山でした。 当初この日は雨の予報だったので、登山は諦めてたんですが、朝起きてみると意外にも晴れてるし、日中の降水確率も20%とのこと。 しまった!こんなことなら前日から準備もして、早起きして、それなりの山…

20山目は温泉・ランチも込みで、ゆる〜く制覇

富山はまだ梅雨の最中ですが、明日まで世間は海の日含めた3連休です。ならば当然アルプス級の山々に挑みたいところですが、3連休真ん中の今日は午前中が仕事でした。しかも昨日だけは好天でしたが、今日、明日は雨の予報…。なのでアルプスに挑むには昨日しか…

夏山シーズン開幕に合わせて薬師岳に登ったよ

富山が誇る名峰立山は例年7月1日が夏山開きです。お隣石川県の白山も同日。今年はちょうど土曜でしたが、先週の土曜は大雨警報が出るとんでもない天気…。とても山へ行こうとは思わない悪天候でした。 従って、実質今週が夏山開きみたいなもんかもしれません…

初のダブルピークハント!そして初の標高2,000m越え

今月は「いっちゃんリレーマラソン」に始まり、「飛騨高山ウルトラマラソン」、そして25日には「立山山麓トレイルラン」にも参加します。立て続けに大会にエントリーしたため、富山の百山挑戦がすっかり疎かになりつつありました。せっかく雪も融けて、夏山…

抜群の展望はお預けながら、人気の訳も頷ける大辻山。

ゴールデンウィーク以来の百山登山に行ってきました。 その時登った中山はまだまだ雪がどっさりあって、アイゼンも要るかなと思わせる登山道。しかし今の時期は雪解けのスピードが一気に加速します。先週のTOGA天空トレイルランでは標高1,400m地点まで登りま…

狙え、初代富山トリプルマスターズ。

近年、トレイルランニングの人気が熱を帯びているのは富山も同じです。ここ数年で県内のトレランの大会も随分と増えてきました。わざわざ県外に行かずとも、富山県内でトレラン大会を楽しむ時代がやってきてます。元々富山県は全国屈指の山岳県。超ロングの…

パーティー登山で15山目。中山は雪が多くて苦労しました。

笈ヶ岳踏破の余韻に浸っていた日の夜、山の先輩から翌日の登山に誘われました。行き先は上市町馬場島から登る中山(1255m)。私を含め男2人、女2人の4人パーティーだそうです。「のんびり登山だから、トレーニングにならないけどよかったら…」と声をかけてい…

最難関の富山百山?隙を見せた笈ヶ岳を大型連休に踏破

私が挑戦中の富山の百山の中で、最難関の1つと思われたのが「笈ヶ岳(おいずるがたけ)」です。標高1841m。日本二百名山に数えられているため、一昨年プロアドベンチャーレーサーの田中陽希さんも、「グレートトラバース2」でこの山に登頂されましたが、全…

ルナサンダルでリカバリー登山。13山目は来拝山。

前日の土曜にあまりにも頑張り過ぎたので、翌日曜は軽めの運動にしました。とは言ってもいい天気なので、低山ですが富山の百山を目指しました。 この日訪れたのは立山町芦峅寺にある来拝山です。標高は899mですが、車で700m付近まで行けるので、コースタイム…

2日連続の百山踏破と、見つかったフーディニ。〜日曜編〜

土曜日の塔倉山登山に続き、日曜も百山にチャレンジしました。この日挑んだのは新潟県との境、朝日町にある大鷲山です。 この山は標高は817mと低山の部類に入りますが、なんと海抜0mの日本海の海岸線から登るので高低差はなかなかになります。コースタイムは…